読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、はじめますか...

文教的な視点で徒然なるままに個人的なTIPSやメモを書いていきます。たぶん。

CISCO meraki cloud に登録・ログインして日本語化してみた件

CISCO が提供しているクラウド無線LANソリューション 「meraki

コントローラーをクラウド上に持つため、現地はAPのみの設置だけで良いという

 

今回は、コントローラ部分にあたる「meraki cloud」へログインをして日本語化するところまでやってみる。

(2016/12/12現在は日本語化はβ版のご様子)

 

https://dashboard.meraki.com/

f:id:u3goo:20161211112622p:plain

ここは日本語にはなっていません。Worldwideの画面なので今は英語のみのご様子。

 

アカウントが無い場合は「Create an account」をクリック

f:id:u3goo:20161211121522p:plain

 

Create a new Meraki Dashboard account

f:id:u3goo:20161211121657p:plain

・Email

Meraki CloudへのログインIDになります。

 

・Full Name

英語入力

 

・Password

・Confirm password

8文字制限

 

・Company

Meraki購入時に登録した学校名を英語入力

 

・Adress

住所英語入力

 

・Region

リージョン(場所)を決めるっぽいですが、選択肢は今のところ4つ
/North America
/South America
/Europe
/Asia

登録時のIP情報から一番近いリージョンを自動で選んでくれているっぽい。

このまま「Asia」を選択

 

・Enter the word above:

ロボット対策の画像文字入力

 

さいごに「Create account

 

f:id:u3goo:20161211124343p:plain

 

こんなかんじでメールが届きます。

f:id:u3goo:20161211124821p:plain

 

メール文中のURLをクリックし、メールアドレス認証を行います。

 

f:id:u3goo:20161211125052p:plain

 

あらためて、https://dashboard.meraki.com/」にログイン。

f:id:u3goo:20161211125257p:plain

1.Add Devices
You'll need your order number from your invoice or confirmation email.

Merakiバイス(AP)を登録してね

2.Name Your Network

ネットワークの名前を決めてね

と言う事らしい

 

とりま、この画面では何も出来ないので、「NEXT」を押します。

f:id:u3goo:20161211125548p:plain

 Enter your order number below. We'll add all the devices included in your order.

・Order number

ここでは、Merakiバイス(APなど)がシッピング(配送)された時のメールに書いてある

Order numberを入力します。

これは出荷時のメールなので、数日前のメールから遡って探すことになります。

 

f:id:u3goo:20161211130234p:plain

赤枠の部分の文字列が「Order number」のようです。これを入力しましょう。

 

入力できたら 「Add Devices」をおします。

 

画面が変わって

Meraki Cloudのダッシュボード画面です。最初は英語ですね。

f:id:u3goo:20161211131113p:plain

続けて日本語化していきましょう。「my profile」を押します。

 

一番下の方に「Dashboard language 」があります。

f:id:u3goo:20161211131349p:plain

プルダウンメニューより「日本語」を選択し、「Save」を押します。

 

即時日本語に切り替わりました。

f:id:u3goo:20161211131504p:plain

※2016/12/5に日本語化が始まったと連絡がきた時点ではデフォルトで日本語の選択肢は無く、サポートリクエストを出して適用してもらう流れでしたが、2016/12/11時点では最初から日本語が選べるようになっていました。

 

かなりの速度でアップデートが行われていますね。

 

とりま、こんな感じです。

これから色々とメニューを触っていきたいと思います。

 

 期待を込めて…(*・ω・)ノ イイネ!

 

 

---

画像:Courtesy of Cisco Systems, Inc. Unauthorized use not permitted

2016/12/11